広報資料

医療事故状況報告

紀南こころの医療センターにおける医療事故の状況について (平成27年5月19日)

紀南こころの医療センター(以下「当院」といいます。)では、医療の透明性を高め、 より一層地域住民の方々に信頼される病院となるために、平成24年10月に施行した「紀南こころの医療センター医療事故公表基準」 (以下「公表基準」といいます。)に基づき、当院において発生した医療事故について公表します。

定義

・医療事故とは、患者様の持病や体質によるものではなく、医療において、その目的に反して生じた身体的損害をいいます。

・医療過誤とは、医療事故のうち、医療機関・医療従事者の過失によって発生したものをいいます。



公表基準

   
(1) 個別公表
医療事故分類のレベル4~5に相当し、明らかな医療過誤、その他、個別公表することの社会的意義が大きいと判断される場合
(2) 一括公表
(1)以外で医療事故分類のレベル3以上の場合

*当院では、医療事故のリスクの大きさによってレベル0~5まで分類しています。



医療事故の状況

平成26年度において当院で発生しました医療事故の状況は以下のとおりです。

   
患者影響レベル 内容 件数
レベル3 事故のため治療が必要となった事例 27件
レベル4 事故のため高度の障害が残った事例 0件
レベル5 事故が死因となった場合 0件
公表合計   27件



PAGE TOP